マルステ

ゲームを中心にネットコンテンツ関連のお役立ち情報を分かりやすくお届け

スマホ 業界ニュース

懐かしの神ゲー「ラクガキ王国」がスマホで復活!?『ラクガキ キングダム』

2019年7月11日にタイトーはスマートフォン向け新作RPG『ラクガキ キングダム』(配信予定は今冬)の制作を発表した。

『ラクガキ キングダム』公式サイト:https://rakugaki-kingdom.com/

https://twitter.com/rakukin_pr/status/1149128772257341440

『ラクガキ キングダム』 紹介映像

『ラクガキ キングダム』とは?

2019年7月5日にカウントダウンサイトが公開され、同月11日に本作が発表。
ラクガキ王国シリーズで2002年3月20日にPS2で発売された「ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国」から始まり、2004年9月22日にPS2で発売された「ラクガキ王国2 魔王城の戦い」以来15年ぶりとなるシリーズ最新作となる。

スマホで書いたラクガキが3Dキャラに!?

ラクガキ キングダム」は、スマホゲームでは初となる「ラクガキシステム(自分の描いた絵がそのまま立体化し動き出す)」を搭載!自分の描いた絵を立体化し、ゲーム内のキャラクターとして育成しながら、物語を進めていく育成型RPGです。

▼「ラクガキシステム」でスマホ上で描いた絵が3Dキャラになってそれを育てて戦います。ビギナーからプロまで対応した「簡易モード」と「職人モード」を用意し、誰でも簡単かつプレイヤーの力量次第でどんなモデルも制作可能です。

▼作成したキャラクターは『ラクガキガレージ』へ共有することができ、他のプレイヤーが作成したキャラクターもダウンロードして育成することが可能。

▼遊ぶたびに、ラクガキキャラクターの性能がプレイヤーの選択と用意するトレスターで千差万別なラクガキキャラクターが出来る育成モードとテンポ感と爽快感を突き詰めたバトルシステムが搭載されています。

ストーリー

現実とは異なる、絵で描かれたもう一つの世界

<キャンバス>

そこでは、人の考える力と創る力__
<絵心>を持つ
<クロッカー>と呼ばれる者たちが、
選ばれし存在として、定期的に招待されていた。
彼らは思い描くことで<ラクガキ>という、
不可思議な生命体を誕生させ、
操ることができるという。

「大会で優勝すると、願いがなんでもひとつだけ、叶うんです」

七色の大樹<パレット・ツリー>の麓で、
案内人のイーゼルは、クロッカーたちを迎える。

だが彼女は、人には言えない、
ある重大な秘密を抱えているのだった。

 

まさかのラクガキシリーズの続編が出るとは、懐かしすぎて感動しました(;゚Д゚)

私は当時、「ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国」をプレイしていたのですがストーリーに費やす時間よりラクガキを書く時間が多かったことを今でも覚えています(笑)

今までのゲームにはない自分で書いたラクガキで戦う斬新なシステムはバトルだけでなくクリエイティブな面でも面白い作品で、その続編がプレイできるのはとても楽しみですね(#^^#)

-スマホ, 業界ニュース
-

Copyright© マルステ , 2019 All Rights Reserved.